スポンサーリンク

【基本情報技術者試験 難易度】基本情報技術者試験(FE)に合格するまで【前編】

Uncategorized
スポンサーリンク

 基本情報技術者試験をこれから受けるあなた。そして、不合格になったけどまた受けるというあなた。次回の試験では絶対に合格したいですよね。私もパソコンについての知識がほぼゼロからのスタートでしたが、なんとか合格することができました。これをやったからと言って必ず受かるという保証はありませんが、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 今回は合格にいたるまでの約3か月の勉強方法などを書いていきます。ちなみにC言語はifとかforができる程度です。


まずは、基本情報技術者試験について。

基本情報技術者試験は、午前問題と午後問題の2つに分かれていて、試験当日には、試験会場に行き、まず午前試験を受けます。そして、お昼ご飯を食べ、午後試験を行います。

午前試験は一問一答形式が普通で、主に暗記系の問題が多いです。例えば、ファンクション法の説明について正しいものを選んだり、スプーリングの説明について正しいものを選んだり。そのほかにも、計算問題もあります。例えば、フローチャートがあり、そこの穴埋めで正しいものを選んだり、シンプルな確率の問題の答えを選んだり。だいたいこんな感じなので、ぶっちゃけ午前問題は覚えてしまえばできる。という感じです。(個人の感想)

午後問題は大問構成になっていて、主に計算の問題がほとんどです。また、最後の大問では、C,COBO,JAVA,アセンブラ,表計算の中から一つを選んで解答していくので、プログラミングの勉強も必要です。が、プログラミングをやったことがない人などは主に表計算を選ぶようです。(私はC言語を大学の授業で行っていたのでC言語を選びました)

やはり午後問題が合格の分かれ目だと思います。




それでは私の体験談です。

基本情報技術者試験が4月にあった私の場合。

1月の最初

 本屋に行き基本情報技術者の本を1冊買ってみた。本棚にはたくさんの本がズラリと並んでいて何を買えばいいかわからなかったが、とりあえず1冊購入した。この本を選んだ理由は、ほかの本よりも分かりやすそうだったから(実際一番わかりやすいと思うのでおすすめです)。買ったはいいものの、あまりにも本が分厚くてやろうという気になるまで3日ぐらいかかった。


 

1月の10日くらい 

さすがに買ったのだからやろうと思い、勉強を始めた。やり方としては、この本がChapter 1-1~Chapter 20-3まであるが、1-1を一気によみ、それをのノートに簡単にまとめ、本についてる練習問題を解く、ということを行っていた。

期間としては、だいたい1日1時間~2時間くらいかけて1日1 Chapter やっていた(合計で20日かかるはずだが、ここでも怠けグセが発生し、結局30日以上かかった) 。

今思うと一つ気づいたことがある。ノートにまとめる部分めっちゃ時間食った! 多分まとめなくていいと思う。まとめたとしてもほんとに簡単にでいい。でないと、Chapter 5くらいからノートに時間取られすぎて終わらなくなる。

しかし、アホな私はそれに気づかずChapter 20-3まで突き進んでしまったのであった…


【後編】に続きます。  ☟  ☟  ☟


キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和03年 [ きたみりゅうじ ]

スポンサーリンク

本のレビューを書いて1万円もらえるキャンペーン

あなたが今読んでいるその本、購入価格の何倍にもなって帰ってくることがあります。もしその本が大好きなら、自分の思ったことや感じたことをレビューにして出してみましょう。ちなみに私はもうやっています。

あなたの好きな本について、書評を書くと1万円が手に入る!

キャンペーンが終了してたらごめんなさい(土下座)

Udemyでスキルアップ

Udemyをご存じですか?Youtubeよりも質のいい動画で1レッスンごとに購入することができるサービスです。プログラミングを勉強している方は、その1レッスンで今後の就活や中途採用、会社の昇進に大きな差別化が図れます。

たまにキャンペーンも行っているので、気になる方は登録だけでもしておきましょう。また、無料動画もあります。

☟プログラミングで差別化を図りたいなら必須アイテムです。☟

シリコンバレー現役エンジニアが教える未経験者のためのPythonドローンプログラミング  

コメント

タイトルとURLをコピーしました