スポンサーリンク

投資先企業決定の近道3つ&勉強が進まなかった今日、試した3つのこと

スポンサーリンク

どうも。

本日は朝の仕事後すぐにお昼ご飯を食べ、親と一緒に投資先の会社についての議論を行いました。そこで、おとといの四季報をつかって約3時間もの間、投資先会社はどこにすべきか、議論が白熱しました。

そこで投資先決定について、以下の3つのやるべきことがあることが分かりました。

  • どこにするか決める前に、まずはどの業界にすべきか決めるべき
  • 四季報のチャートは過去3年
  • 一株当たりの配当金を見る
スポンサーリンク

投資先企業を決める前に、どの業界にするかを決めるべき

投資先企業を3000前者の中から絞り込むのはかなりの労力を使います。一社一社見ていてもきりがないので、まずは業界先を絞り込むことが大事だと気付きました。業界を数種類に絞り込むことにより、投資すべき企業を見つけやすくなりました。

さらに、この業界ではコロナの影響があり、この業界ではコロナ以外の影響があったりと、業界ごとにコロナの打撃を受けたりしているところとしていないところで、明確な差があることにきが付きました。

例えば、空運。コロナの影響により、飛行機業界は大打撃を受けています。かの有名なウォーレン・バフェット氏も飛行機業界については多数の売却を行っています。

四季報のチャートは過去三年

四季報のチャートを見て投資先を決定しようと思いましたが、なんと四季報は過去3年のチャートしか出ていません。

割安株をもっと広い視野で見るためには、3年以上前のチャートを別途調べてみる必要があることに気が付きました。過去3年を見る限りでは割安に見えても、さらに前をさかのぼってみると明らかな衰退企業であったり、意外と割高だと気付くことがよくあります。

1株当たりの配当金を見る

株は一株当たりの配当金をしっかりと見た方がいいです。企業によっては、一株当たり110以上の配当金を出してくれる株主にうれしいところもありますが、配当金が0という博打系の株も存在します。

これはチャートをみるテクニカル分析だけではわからないことだったので、四季報を買ってよかったと思いました。

勉強が進まなかった

また、今日はその議論に疲れてしまい、その後の計画していた勉強が全く進まなかったです。でもブログは書きます。

勉強が進まないときに試すといいと感じたことが3つ上がりました。これをやれば、勉強効率や集中力が上昇するんじゃないかなんて思いました。

夜寝る時以外に睡眠をとる

よく本では5分間の睡眠がいいなんて書いてあることもありますし、実際に5分だけ寝て勉強を再開するととても集中力が上がることがあります。

ただ、本日試したのは、3時間の睡眠を取ることです。それ普通に寝てね?なんて思うかもしれませんが、その通りです。爆睡しました。

ただ、そのおかげでこうしてブログを書く気力がわいたのも事実です。ここで言いたいのは、5分間の睡眠で回復する疲れもありますし、3時間の睡眠で回復することもあるということです。要するに、睡眠に決まった時間はない。ということです。

自己啓発本を読む

今読んでいる本の一冊で「7つの習慣」という自己啓発?本があります。


完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

 
まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]

スマホで読む少年漫画ではなく、ちゃんとしたビジネス書や自己啓発本を読むことでモチベーションがあがり、結果的に勉強をしようという気持ちになることが多いです。

その時に重要なのが、きちんと自分が選択し、自分の意志で買った本を読むことです。人からオススメされて何となく買ったものや、なんかベストセラーだったからという理由で勝手も意味がありません。

ちなみにこの本は、インターンシップ先の会社で上司の机に置いてあった本を、自主的に申し出て貸してもらいました。

また、こういった本のおかげで日々の自分の行動についても反省すべきところや成長できるところがあるため、こういった本には勉強以外の成長ももたらしてくれます。

運動と脳の関係

運動を行うことと脳の暗記力などをつかさどる部分には、ちゃんとした関係があります。よく運動部で勉強時間がないのに、なんで勉強時間がたくさんある文化部よりも頭がいいの?なんて言う人を見たことがありませんか?

もちろん、その運動部の人がまじめで、文化部の人が勉強嫌いだったからかもしれませんが、それだけではありません。

有酸素運動には、脳の活動をよくする働きがあり、その後の暗記力が増えるという研究結果がでているという文章を読んだことがあります。

有酸素運動を毎朝10分程度行うことで、英単語や公式を覚える効率が上がります。

ある運動部とある文化部の人の勉強能力の差には、こういったカラクリがあったんですね。

 

本のレビューを書いて1万円もらえるキャンペーン

あなたが今読んでいるその本、購入価格の何倍にもなって帰ってくることがあります。もしその本が大好きなら、自分の思ったことや感じたことをレビューにして出してみましょう。ちなみに私はもうやっています。

あなたの好きな本について、書評を書くと1万円が手に入る!

キャンペーンが終了してたらごめんなさい(土下座)

Udemyでスキルアップ

Udemyをご存じですか?Youtubeよりも質のいい動画で1レッスンごとに購入することができるサービスです。プログラミングを勉強している方は、その1レッスンで今後の就活や中途採用、会社の昇進に大きな差別化が図れます。

たまにキャンペーンも行っているので、気になる方は登録だけでもしておきましょう。また、無料動画もあります。

☟プログラミングで差別化を図りたいなら必須アイテムです。☟

シリコンバレー現役エンジニアが教える未経験者のためのPythonドローンプログラミング  

コメント

タイトルとURLをコピーしました