スポンサーリンク

ユダヤ人がなぜ商売に適しやすいのかを考える

Uncategorized
スポンサーリンク

だんだんとコロナウイルスに対する感染力が弱まってきた気がします。ただ、東京ではいまだに20人ほどの感染者が出てきたので、まだマスクを外せる段階までは到達していないです。

スポンサーリンク

戦場のピアニスト

映画「戦場のピアニスト」日本版劇場予告

Prime videoで戦場のピアニストという映画を見ました。この映画の話は、ユダヤ人のピアニストが主人公のお話です。

ホロコーストに遭い、強烈なユダヤ人迫害の現状をもろに受けながらも、必死に生きようとする彼の力強さを目にします。また、彼はポーランド一のピアニストということもあり、その名を通してあの手この手を駆使していきのびますが、そこについてもいろいろと学べるところがあると感じました。

  • 金持ちがいるレストランでピアノを演奏すること
  • 頼みごとをするときは金だけではない

この映画ではある友人を助けるために、警察官にその友人を助けてほしいと頼むシーンがあります。そこでは、名の知れている警察官にわいろを渡すことで助けてもらう事例が何度かありました。しかし、主人公はお金を渡さずに物事を解決します。

では、どんな方法で解決したのか。

それは、「信用」を利用したものでした。

以下、主人公と警察官のやり取りの一部を自分なりの言い方に変換したものです。

主人公「○○さんですよね?私の友人が無実なのに捕まったのです。助けてもらえませんか?」

警察官「お金はあるのか?いくらだ?」

主人公「お金はありません。」

警察官「何を行っている。帰れ。」

主人公「あなたはこの警察官の中で最も偉大で、あなたなら何でもできると聞きました。」

警察官「・・・」

この後、友人は無事釈放されました。

この会話から言えることは、相手に対するコミュニケーションがビジネスにおいてはかなり重要な役割を果たすということです。もし主人公にお金があり、わいろを払っていたとしたら10万くらいもっていかれていたかもしれません。もしその額をほかの人が払っているとしたら、主人公はこの1分ほどの会話で10万儲けたことになります。コミュニケーションは、時に物すごい金額をも左右させるのです。

この映画は凄惨な出来事をまじまじと描いています。シンドラーのリストという映画も見ていますが、それとはまた違った怖さがコチラにはありました。また、最後にドイツ兵にするピアノの演奏に対してここまで感動をもらえるとは思いませんでした。

映画「シンドラーのリスト」劇場予告

シンドラーのリストはカラー時代の映画ですがわざと白黒にしています。「残酷さを表すため?」

☟両方の映画を見るならコチラで無料登録してください。☟

 

上記の映画を無料で見る 

(無料の時期が過ぎている場合もあるのであらかじめチェックしてください。)

ユダヤ人のビジネス観点とは

ユダヤ人がビジネスが得意だということで、なぜユダヤ人は得意なのかを調べてみました。そこで分かったのがこの言葉。

「おまえは労働でお金を稼ぐんじゃない。最後には権利収入を得るんだ。」

意味は、労働で時間をお金に換えているのではなく、一度の労働で毎回お金が入ってくる仕組みを作れということです。

大半の人が毎月手にするのは、「給料」です。それは英語で”Pay check”。自分の人生を削ってお金に換えています。それに比べて働かずに手にするのは「不労所得」です。これは英語で”cash flow”。これを比べます。

あなたに質問です。今2億円手にするか毎月20万円自動で手に入る仕組みを手に入れるかといわれたら、どちらを手にしますか?

今2億円てにした場合、旅行で豪遊したりいろんなことで豪華な遊びができますよね。それに比べ、毎月20万はいってくるだけじゃ、今の生活と変わらないし意味ないじゃんと思うかもしれませんね。

しかし、今2億円てにいれても、仕事を辞めるわけにはいきません。仕事からは逃げられませんよね。それに比べ、後者は仕事を辞めるという選択肢をとっても生きていくことが可能です。

後者のことを。「経済的自由」といいます。この資本主義社会では、経済的自由が生活の豊かさに大きな役割を果たしているのです。

時間をお金に換えるのか。お金をお金に換えるのか。それだけの違いです。

本のレビューを書いて1万円もらえるキャンペーン

あなたが今読んでいるその本、購入価格の何倍にもなって帰ってくることがあります。もしその本が大好きなら、自分の思ったことや感じたことをレビューにして出してみましょう。ちなみに私はもうやっています。

あなたの好きな本について、書評を書くと1万円が手に入る!

キャンペーンが終了してたらごめんなさい(土下座)

Udemyでスキルアップ

Udemyをご存じですか?Youtubeよりも質のいい動画で1レッスンごとに購入することができるサービスです。プログラミングを勉強している方は、その1レッスンで今後の就活や中途採用、会社の昇進に大きな差別化が図れます。

たまにキャンペーンも行っているので、気になる方は登録だけでもしておきましょう。また、無料動画もあります。

☟プログラミングで差別化を図りたいなら必須アイテムです。☟

シリコンバレー現役エンジニアが教える未経験者のためのPythonドローンプログラミング  

コメント

タイトルとURLをコピーしました